2007年04月03日

オーストリア インスブルック ヘルブリングハウス

gfDSC_0012s-.jpg


”黄金の小屋根”の向側にヘルブリングハウスがある。
インスブルックにおける後期バロック装飾の傑作として知られている。
もともとゴシック様式の民家だったが、1730年ごろにヴェッソブルンナー派の美術工芸家により、その外壁が豪奢なスタッコ装飾で覆われた。

(写真撮影 富澤巌氏)
posted by Goro at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3645603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック