2007年02月08日

ドイツ ローテンブルク 市庁舎

dDSC_0065s-.jpg

ローテンブルクはロマンチック街道の中でも特に人気の有る町である。
写真は町のシンボル的存在の市庁舎。
最初の建設は13世紀だが、16世紀に火災で半分が焼失し、そのために広場に面した建物はルネッサンス様式、奥はゴシック様式である。
市庁舎の前の広場はマルクト広場で、いつも賑やかだ。
(写真撮影 富澤巌氏)

posted by Goro at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3312159
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック