2006年12月22日

ポルトガル リスボン ファドT

aDSC00281.JPG


夕方、リスボン生まれの大衆歌謡ファドを聴くために、港町近くのパブに立寄った。座席は満席、中にはインドネシアから来た人もいた。
ファドはブラジル音楽のモディーニャがポルトガルに伝わり19世紀前半にリスボンで生まれたと言われている。
写真はファドの前座で、この地方の踊りを披露している。
狭いステージでスカートの裾がテーブルにぶつかる。

posted by Goro at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2643583
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック