2006年12月04日

スペイン グラナダ サクロモンテの洞窟

aDSC00096.JPG


グラナダの町の北側にサクロモンテという丘陵地帯がある。
グラナダに到着したのが夕方の7時ごろ、ホテルの話では夜は一人でサクロモンテには行かないようにと云われた。それで9時半ごろ十数人でサクロモンテに出掛けた。昔はロマの人達がここで横穴を掘ってその中で暮らしていた。今でも何人かは生活しているが、専ら観光用だという。彼らも生活が安定してくると都会に出て行ってしまう。それで今ではその空いた穴に浮浪者が住んでいたり、麻薬やゆすりで危なくなってきたのだ。真っ暗闇を進んでとある洞窟の前に着いた。洞窟の中から灯りがもれている。
中に入って待っていると、客が集まったところでフラメンコのショウが始まった。(写真)観客が下を向いているのは懺悔ではなく、足元のステップの素晴らしさを見ている。
posted by Goro at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1958608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック