2006年12月03日

スペイン ラ・マンチャ

aDSC00088.JPG


この地方の風景が最もスペイン的と思われる。赤土の大地に白い風車小屋、カンポ・デ・クリプティーナには11基の風車が立ち並んでいる。
この辺はスペインでも最も人口密度が低く、白壁の集落が山襞にこびりついている。葡萄の作付面積は多いが収穫量は少ない。
ラ・マンチャとはアラビア語で乾燥した土地を意味する。
この辺を旅する人は、出来ればドン・キホーテやサンチョ・パンサのように馬やロバで来ることをお勧めする。(車社会では無理だね!!!)
posted by Goro at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1928379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック