2008年08月06日

ペルー チチカカ湖 隣の島へ

CIMG0781s-.jpg

トトラで造られた独特の格好をした葦船。
島々の行き来や漁業には伝統的な葦船が利用されている。
これだけ人が乗っても沈まない。
歴史学者ハンコックによると、ピラミッド時代のエジプトでもほぼ同じ形をした葦船がナイル河で使われていたという。

私たちはこの島に別れを告げ隣の島に行くことになった。
現地の人たちが歌を歌って送ってくれた。
ペルーの歌の合間に、何と日本の歌「さくら、さくら」
何処で覚えたのだろう。
(写真撮影 大作実氏)
posted by Goro at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17668430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック