2008年07月30日

ペルー アンデス高原の旅 シルスタニ遺跡 

CIMG0760s-.jpg

アンデス高原の旅ももうすぐ終わりかなと思われる頃 シルスタニの遺跡を訪ねた。
ここはプーノまで30km、景色の良い所だ。
シルスタニ遺跡にはチュルパと呼ばれる円筒形の石塔の墓が、周囲をウマヨ湖に囲まれた高台にある。
チュルパには小さな石を積み上げたものと、大きな石を積み上げた高さ12m直径7mほどのものまである。
それぞれ東の方向に窓があり、冬至の日には朝日が差し込むようにできているらしい。
ここは標高4000mで丘を登るのはちょっときつい。
チュルパは100基ほどあったらしいが現在は6基のみが残っている。

(写真撮影 大作実氏)
posted by Goro at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17432401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック