2008年06月01日

メキシコ 国立人類学博物館

DSC00693s-.jpg
レフォルマ通りに面したメキシコ市の西部に、世界的な規模を誇るチャプルテペック公園がある。
松の一種アウェウェイがうっそうと茂って森だ。
その中に国立人類学博物館がある。
博物館の壮大な白亜の建物はメキシコが自慢しているもので、建築家ペドロ・ラミレス・バスケスの設計になる。
posted by Goro at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15565690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック