2008年08月20日

帰国の途へV

DSC01159s-.jpg

高度10000m、温度差からか窓ガラスが曇っている。
いよいよあと数時間で成田に着く。
「一度は行って見たい」と思っていた”南米の旅”も もうすぐ終わる。
地球の裏側のアルゼンチン、海抜4330mのアンデスの高原、世界一高い湖「チチカカ湖」、「ナスカの地上絵」など、今まで”写真の世界”だった所を現実に訪れたことは大変幸甚だと思っている。
また多くの人とも出会い、その生活ぶりにも接した。

最後に、このブログのために沢山の写真を提供して下さった同行の大作実さんに厚く御礼申し上げます。

posted by Goro at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

帰国の途へU

DSC01161s-.jpg

バンクーバーを出てJAL011便は一路西へ飛んだ。
アラスカ半島の氷河が見えた。
西回りの空路は太陽を追いかけて飛ぶので、なかなか日が沈まない。
posted by Goro at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記