2008年07月20日

ペルー マチュピチュ 三つの窓の神殿

DSC00964s-.jpg

神殿ゾーン にある神殿のひとつである。
三方面を石で囲まれており、合計17個の壁龕がある。
この壁龕にはインカの偶像が入っていたということだが、真相はわからない。
この3という数字はインカの発祥ともいえるマンコカパックを含む四組の夫婦がでてきた3つの洞穴を表しているという説もあるが、単純に3という数字がインカでも神聖な数字とされていたという説もある。


posted by Goro at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

ペルー マチュピチュ 主神殿

CIMG0724s-.jpg

その名のとおり、神聖な広場で一番重要と呼ばれている神殿である。
インカの石組みで有名なのは12角の石などの複雑な石組みであるが、実は神殿などの重要な場所の石は四角形の石が使われている。
インカの複雑な石組みは神聖なもののためではなく、耐震のために複雑な入り組んだものを作ったと考えられる。
四角形のシンプルな石ほどより神聖な場所とされているのはクスコで一番重要な神殿であったコリカンチャの四角形でシンプルな石組みを見ても明らかだ。
これらの石は表から見るとただの四角形の普通の石に見えるが、実は後ろ側はコの字形になっていて、頑丈な造りになっている。
(写真撮影 大作実氏)
posted by Goro at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記