2008年07月13日

ペルー マチュピチュへ向かってU

DSC00925s-.jpg

クスコの町を出てまもなく列車は急勾配にかかる。
この鉄道は峠を越えるまでスイッチバック式で山登りをする。
クスコの町が小さくなってきた。
posted by Goro at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

ペルー マチュピチュへ向かって

DSC00922s-.jpg

クスコからマチュピチュへ行くには列車に乗るより他ない。
登山電車と言いたいがクスコは標高3400m、マチュピチュは2700mなので下山電車とでも云おうか。
この列車は大きく分けて三つのクラスが有って、発射時刻も違う。

「ハイラム・ビンガム・トレイン」は列車内でカクテルディナー付き。
英語のガイドつき。
それにシャトルバスの往復料金、マチュピチュへの入場料金込み。
乗車券のみは販売しない。

「ビスタドーム」は各車両上部がガラス張り。
往復 軽食、ドリンクつき。

「バックパッカー」は最も料金が安く写真のように車内はシンプル。
でも、所要時間と景色は変わらない。
我々はこれで良いの (負け惜しみ)
posted by Goro at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記