2008年06月01日

メキシコ 国立人類学博物館 U

DSC00696s-.jpg
この博物館で最初に見た部屋が新大陸起源室だ。
壁画のような大きな絵が飾ってある。
「今から15000年前に人類はベーリング海を渡って、新大陸にやってきた。その時ベーリング海は陸続きだった。」
「氷河期の後で海水は今より少なかった。」と言う説明。
それにしても陸の幅がかなり広い。
posted by Goro at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

メキシコ 国立人類学博物館

DSC00693s-.jpg
レフォルマ通りに面したメキシコ市の西部に、世界的な規模を誇るチャプルテペック公園がある。
松の一種アウェウェイがうっそうと茂って森だ。
その中に国立人類学博物館がある。
博物館の壮大な白亜の建物はメキシコが自慢しているもので、建築家ペドロ・ラミレス・バスケスの設計になる。
posted by Goro at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記