2007年03月21日

オーストリア ザルツカンマーグート フッシェル湖

eDSC_0025s-.jpg


ザルツカンマーグート地方は古くから塩が採掘されている地域で、特にハプスブルク家の御料地として栄えた。
この地方は景色の美しさばかりでなく、温泉地でもあり平均標高が600mと高地であることから王侯貴族の避暑地、保養地として栄えた。
写真はフッシェル湖畔。
(写真撮影 富澤巌氏)
posted by Goro at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

オーストリア ザルツカンマーグート

dsc328xs-.jpg


ザルツブルクから車で約1時間ほど走ると、美しい山々の合間に湖が点在するザルツカンマーグート地方に到着する。
私達はミュンヘンでレンタカーを借りて、この辺の地理に詳しい壱岐さんに先導してもらって旅を続けた。
写真は前方が壱岐さん夫妻の車、そして助手席から一枚パチリ。
ドイツ、オーストリアでは、車は右側通行 その上左ハンドル 私のような不慣れな運転手は不安なので、全行程中1時間だけ運転した。
残りは富澤さんの運転だった。
posted by Goro at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記