2007年03月17日

オーストリア ザルツブルク

eDSC_0003s-.jpg


ミュンヘンから140キロオーストリアのザルツブルクに到着した。
EUが統合される前は、ミュンヘンからザルツブルクに行くのにも、途中で検問があったという。
ザルツブルクで歴史ある旧市街は、ヨーロッパで最も美しい街といわれている。
これは、1997 年にユネスコの世界遺産に指定されたことで国際的な承認を受けたことでも明らかである。
多くの建築様式を擁する旧市街は建築の宝庫である。
そして、これら建築物も厳しい環境保護措置がとられている。
数々の小路を歩くと、狭い空間上に中世様式、ロマネスク様式、ルネッサンス様式、バロック様式の建物や、君主制時代の優雅で擬古典的な民家を目にする。
写真は旧市街で最も賑やかなゲトライデ通りで、装飾看板をみるとひと目で何の店かが分る。
(写真撮影 富澤巌氏)



posted by Goro at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記