2007年03月10日

ドイツ ミュンヘン レジデンツ入口

DSC00299s-.jpg


一般入場者はこの入口から入る。
内部は4つの博物館と劇場になっているが、最も重要なのは豪華な部屋や大広間など、かつての王宮内部がそのまま見られるようになっているレジデンツ博物館。
ここだけでもかなり広い。
第2次世界大戦で建物の被害はあったものの、美術品や財宝の数々は保護されていたため無事だった。

posted by Goro at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

ドイツ ミュンヘン レジデンツ

DSC_0067s-.jpg


ミュンヘンのレジデンツは、バイエルン王家であるヴィッテルスバッハ家の本宮殿である。
1385年に建設が始まり、以後ルネッサンス、バロック、ロココなどの様式によるたび重なる増改築を繰り返してきたため、かなり複雑な構造をしている。
ゲーテ、モーツァルト、ナポレオンもこのレジデンツを訪れて、華麗なる宮廷に驚嘆したという。
バイエルン最後の王ルートヴィヒ3世が退位し、王政が崩壊した1918年からわずか2年後に博物館として一般公開された。
写真はレジデンツの正門で、此処からはVIPしか入れない。
(写真撮影 富澤巌氏)
posted by Goro at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記