2007年03月01日

ドイツ ホーエンシュヴォンガウ城B

eDSC00270s-.jpg


ホーエンシュヴァンガウ城への道中。

posted by Goro at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

ドイツ ホーエンシュヴァンガウ城

eDSC00268s-.jpg


ホーエンシュヴァンガウの町に建築された黄色いネオゴシック様式の城がホーエンシュヴァンガウ城だ。
ホーエンシュヴァンガウ城はルートヴィッヒ2世の父であるマクシミリアン2世が、夏の狩の城として再建した城である。
この城は12世紀に建てられて廃墟となっていた(旧)ホーエンシュヴァンガウ城を買い取り、1836年に再建したものである。
ホーエンシュヴァンガウ城の再建のためにロマン主義の優れた芸術家が多く参加した。
ノイシュヴァンシュタイン城を建てたルートヴィッヒ2世は、その生涯の大半をこの城で過ごした。
ノイシュヴァンシュタイン城の工事の進捗状況も、この城から眺めていた。

posted by Goro at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記