2007年01月25日

ドイツ バンベルクW

cDSC_0034s-.jpg


バンベルクを流れるレグニッツ川にある人工島に旧市庁舎が建っている。
この建物の手前に見えている部分は「伍長の小屋」といい1688年建造である。
ところがこの「伍長の小屋」には土台がない。
前の橋の陰になってその風景は見られないが、建物の下に川が流れている。
奥の建物に寄生している格好だ。
(写真撮影 富澤巌氏)
posted by Goro at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

ドイツ バンベルクV

cDSC_0033s-.jpg


バンベルクの町の旧市街地は世界文化遺産に指定されているが、昔は猟師町だったという。
「水の街」でもあり、風光明媚なこの地域は第2次大戦の戦禍を免れ1000年の町並みがそのまま残っている。
写真はレグニッッ川に架かる橋と対岸の家並を撮影した。
(写真撮影 富澤巌氏)
posted by Goro at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記