2007年01月21日

スイス ルツェルンX

bDSC00116s-.jpg


ホーフ教会の近くの公園に池があり、池の向こう側の岩壁に「死に瀕したライオン」のレリーフが刻まれている。
これはフランス革命のさなかの1792年、ルイ16世とマリー・アントワネット一家を警護して殉死した786名のスイス人雇兵の追悼碑である。
16−18世紀、スイスは他国にスイス兵を雇兵として貸し出すことにより国力をつけていった。
posted by Goro at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記