2006年12月29日

スペイン アストルガ 司教館

aDSC00310.JPG


サンチャゴ・デ・コンポステラから東へ300キロ、アストルガにガウディが建てた司教館がある。
この建物 教会と城と宮殿が一緒になった様な建物で、バルセロナで見たガウディ独特の色彩や曲線がない。ガウディの考え方によると、その土地の雰囲気に合った建物を造るべきだとのこと。
現在は「巡礼博物館」となっている。

ここに到着した時は入口の門が閉まっていた。
たまたま通りかかった数人の女子高生に聞いてみた。
「ここは何時に開くのですか?」
「さぁ知りません」
 ガクッ
それから数分後に門が開いた。
ああ良かった。
posted by Goro at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

スペイン 再びスペインへ

aDSC00306.JPG


ポルトからポルトガルの海岸線を北上して、再びスペインに入った。
国境はゲートも何もなく ただ標識「Espan~a」があるだけ。
このガリシア地方はピレネー山脈に大西洋の湿った空気がぶつかるため雨が多い。
写真は晴れ間を見つけてサンチャゴ・デ・コンポステラの大聖堂を撮影した。
サンチャゴ・デ・コンポステラはキリスト教ではローマ、エルサレムと並ぶ三大聖地でヨーロッパ各地からの巡礼者も沢山見かけた。
大聖堂の内外を沢山紹介したかったが、室内も暗くシャツターチャンスを逸したのが残念だった。
posted by Goro at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記