2006年12月28日

ポルトガル ポルトU

aDSC00301.JPG


ここはサンフランシスコ教会、バロック装飾を施した豪奢な建築である。
祭壇は豊富に金が使われているので日光の東照宮と似たような豪華さを感じる。

posted by Goro at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

ポルトガル ポルトT

aDSC00303.JPG


ポルトガル第2の都市ポルトは国名の由来の地でもある。
リスボン同様に坂の多い町で、ローマ帝国時代にドウロ川の南岸に造られた村落が発達して出来た街だ。
またワインの特産地でポルトワインの老舗サンドマンのワイン蔵は有名だ。
写真はワインの積出しに使った船で、中世にタイムスリップした感があるが現在は広告用だという。
この川がドウロ川で、ここに架かっている橋はドン・ルイス1世橋という。
この橋は1886年、エッフエル塔が建てられる10年も前に作られた。
橋は二層になっており上段はポルト中心街と丘の上、下段はワイン工場と貿易センターとを結んでいる。
posted by Goro at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記