2006年12月27日

ポルトガル パターリャ 修道院U

aDSC00297.JPG


この修道院建築し終わったのは16世紀の初めだった。
ゴシック様式とポルトガル独特のマヌエル様式が混在し、独特の美しさと威厳を醸し出している。
本堂は高さ30メートル、奥行き80メートルで簡素で厳粛な雰囲気に満ちている。

posted by Goro at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

ポルトガル パターリャ 修道院T

aDSC00296.JPG


この修道院、正式名は「勝利のサンタ・マリア修道院」
ポルトガルは1139年にスペインから独立し平和な時代が続いた。
ところが1385年王位継承問題がおこりスペイン軍3万人がパターリャに攻め込んだ。
わずか3000人のアヴィス騎士団が一騎打ちとなりポルトガル軍がみごと勝利を収めた。
その勝利を記念してこの修道院が建てられた。
写真は雨上がりの修道院、ドン・ジョアン一世の騎馬像も見える。
posted by Goro at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記