2006年12月21日

ポルトガル リスボン ジェロニモス修道院

aDSC00256.JPG


大航海時代の繁栄を象徴する大建造物である。
1502年、エンリケ航海王子が建立した礼拝堂跡地にマヌエル一世が建てた。
内部はレース細工の様な彫刻が施された装飾壁が美しい。
また繊細な彫刻が施された細い柱が幻想的な美しさを醸し出している。
posted by Goro at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

ポルトガル リスボン 発見のモニュメント

aSC00254.JPG


このモニュメントは1960年にエンリケ航海王子の500回忌を記念して建てられた。
高さ52メートルで帆船をモチーフしている。
従ってこの写真はエンリケ王子を先頭に大航海時代にかかわった偉人たちの像だけを写している。
先頭がエンリケ王、次がバスコダ・ガマ ずーっと続いて最後から2番目がフランシスコ・ザビエルの順。
posted by Goro at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記