2006年12月18日

ポルトガル エヴォラ ローマ神殿

aDSC00234.JPG


大聖堂の近くにローマ神殿がある。大理石の礎石の上に神殿が再建されたものであるが、この建物2世紀に作られたものでイタリアに残るローマ神殿に比べると見劣りするが、イベリア半島に残されているローマ時代の遺跡の中では価値あるものだ。

posted by Goro at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

ポルトガル エヴォラの大聖堂U

aDSC00230.JPG


このエヴォラの大聖堂 日本との関わりがある。
キリシタン大名は南蛮貿易の利益や武器の輸入を期待して、1582年に天正遣欧少年使節団をローマ教皇のもとに派遣した。
その途中 この大聖堂に立寄った。
すでにこの時日本を出てから2年が経過していた。
写真のパイプオルガンは少年使節の二人が弾いたものである。
初めて弾いたのだからド・ミ・ソ・・・・くらいか??

日本へ帰ってきた彼らを待ち受けていたものは禁教令。
彼らは殉教したり、マカオに追放されたり過酷な運命を生きた。

posted by Goro at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記