2006年12月15日

スペイン セビリア 大聖堂

aDSC00203.JPG


この大聖堂 建築は1501年から始まり完成は1511年。
建築様式は最初ゴシック 後期はルネサンス様式。
当時のセビリア人は世界一の大聖堂を造ろうと意気込んだが、残念ながら第3位である。(1位ローマのサンピエトロ、2位ロンドンのセントポール)
それでも天井の高さ56メートル、大聖堂の鐘楼 ヒラルダの塔は高さ88メートル。
ここにはコロンブスの遺灰が祭られている。これは1894年にキューバから送られてきたものだ。
この遺灰 近年DNA鑑定をしたらどうやら別人のものらしい。
posted by Goro at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

スペイン セビリア サンタクルース街

aDSC00201.JPG


真白い壁に細く入り組んだ路地。「ここはアンダルシアだ」と実感させる。
ここには安いホテル、うまいレストランがあり、こんな所に住みたくなる。
ところが掲示板には「引ったくりにご用心」と書いてあった。
posted by Goro at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記