2006年12月14日

スペイン セビリア ムリーリョ公園

aDSC00197.JPG


セビリアの代表的公園はマリア・ルイーサ公園とムリーリョ公園だ。
ムリーリョ公園内にはアルカンサスの葉やゴムの木など珍しい植物もある。
また写真の様なモニュメントも多い。
このモニュメント 一番上のライオンの足の下に1492と書いてあった。
アメリカ大陸発見のモニュメントだ。

posted by Goro at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

スペイン セビリア スペイン広場

aDSC00196.JPG


コルドバから130キロ西のほうにセビリアがある。ローマが本格的にイベリヤ半島を支配した時に、ここの州都をイスパリスといい、スペインの古名イスパニアの語源になった。
またアメリカ大陸発見後、18世紀までアメリカ貿易の独占基地として栄えた。
当時の船はグアダルキビール川を100キロも遡り、セビリャの中心部のアレナール地区までやってきた。
当時セビリャは世界一豊かな街だった。
スペイン広場は美しい彩色タイルで舗装されスペイン各地の歴史や地図が書かれている。
posted by Goro at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記