2006年12月03日

スペイン ラ・マンチャ

aDSC00088.JPG


この地方の風景が最もスペイン的と思われる。赤土の大地に白い風車小屋、カンポ・デ・クリプティーナには11基の風車が立ち並んでいる。
この辺はスペインでも最も人口密度が低く、白壁の集落が山襞にこびりついている。葡萄の作付面積は多いが収穫量は少ない。
ラ・マンチャとはアラビア語で乾燥した土地を意味する。
この辺を旅する人は、出来ればドン・キホーテやサンチョ・パンサのように馬やロバで来ることをお勧めする。(車社会では無理だね!!!)
posted by Goro at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

スペイン バレンシア ラ・ロンハ

aDSC00077.JPG


ラ・ロンハ ここは絹の交易所として地中海貿易が盛んだった1498年に建てられた。建築家ペレ・コンプテの代表的ゴシック様式の建築物。
ユネスコの世界遺産に登録されている。
posted by Goro at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記