2006年11月25日

スペイン バルセロナ サグラダファミリアU

aDSC00035.JPG


この聖堂すでに100年経っているが、完成まであと何年かかるのか。
予定では、中央にキリストを象徴する170メートルの塔、その後部に聖母マリアに捧げられた140メートルのドーム、それに12使徒の各々に捧げる鐘楼が建つ予定とのこと。この他に何本かの塔が建つことになっている。
内部はキリストの生誕、受難、最後の晩餐、受刑までを石の彫刻で記されている。
「サグラダ・ファミリア贖罪聖堂」は教会ではない。施主は「聖ヨセフ信仰協会」で、建設資金は入場料と寄付で賄われている。
posted by Goro at 08:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記