2006年11月19日

スペイン バルセロナ 市内

aDSC00015.JPG

バルセロナの町は、どこかフランスの町並みを感じさせる。
北のピレネー山脈を越すとフランスだ。
スペインでは19世紀に、この地から産業革命が興り初めに繊維産業、今では化学工業、自動車産業の中心地となっている。
バルセロナは一番活気のある街だとスペイン人はいう。
写真はバスの車窓から撮影した。
posted by Goro at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

スペイン シッチェスの海岸

aDSC00010.JPG
パリ・ドゴール空港から1時間40分 やっとバルセロナに到着した。夜の10時、辺りの景色は見えない。我々のホテルは ここから43キロ離れたシッチェスの海岸にあり、バスで1時間かかるという。ともかく眠い。明日に備えて寝よう。
翌日の朝、はじめて外に出た。太陽が燦々と照り、地中海の海風が心地よい。
ホテルの名前は「antemare(海の前)」、一応4ッ星。
これからスペイン・ポルトガル4000kmの旅が始まる。
posted by Goro at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記