2006年11月16日

メキシコ トゥルムの遺跡

DSC00205.JPG
カンクーンのホテル街から130キロのカリブ海に面した宗教都市遺跡がトゥルムで、高さ12メートルの断崖の上に立つカスティージョ(城塞)と周辺の景色がマッチして美しい。この都市は海上貿易で繁栄した。
posted by Goro at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

メキシコ 大司祭の墳墓

DSC00195.JPG
道路の脇に殆ど瓦礫と化しているが、かって堅くガードされた墓の内部から多くの埋蔵品が発見された。王のものと見られる本物の墓は5つの偽装された墓の奥にありヒスイ玉、ペンダントなどの装飾品や容器などが副葬されていた。
posted by Goro at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記