2006年11月06日

キューバ モロ要塞 灯台

DSC00084.JPG

モロ要塞の先端に古い灯台が一基ある。中の機器は近代的に改良されているが、腹の辺りに銃眼があるのは16世紀の痕跡か。
posted by Goro at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

キューバ モロ要塞 外景

DSC00079.JPG

モロ要塞は総て石で構築されている。けれども外の風景は昔も今も変わらない。
周りは自然が一杯 強い太陽の日差しが照りつける。
posted by Goro at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

キューバ モロ要塞 内部

DSC00083.JPG
モロ要塞の中は博物館の様になっている。暗い内部を通り抜け中庭に出た所に16世紀の大砲が一つあった。鉄の円筒の中に火薬と弾丸を入れてドカーンとやったのだろう。
posted by Goro at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

キューバ モロ要塞

DSC00082.JPG

16世紀のハバナは新大陸貿易の中継基地であった。インカ帝国の金、ペルーの銀はハバナを経由してイスパニアに齎された。さらに18世紀に入って奴隷貿易ではアフリカからハバナ経由で新大陸の各地に運ばれた。
そのために それらの積荷を略奪する海賊も横行した。
ハバナ湾の入口には「モロ要塞」という当時の要塞がある。丁度 旧市街の対岸に有り大砲が据え付けられている。
この大砲 当時の最新型であるが、対岸までやっと砲弾が届く射程だったとか。
posted by Goro at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記