2006年11月26日

スペイン バルセロナの街角

aDSC00045.JPG


このところガウディーの曲線ばかり見てきたので、バルセロナには直線が無いのではと錯覚する。それで比較的大聖堂に近い街角を撮影した。
仙台は杜の都というが、バルセロナも街路樹が多い。
posted by Goro at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2006年11月27日

スペイン バルセロナ カテドラル

aDSC00047.JPG


このカテドラルは1298年から建て始め1448年に完成した。実に150年かかっている。そして正面玄関のファサードは500年もたった1913年にやっと完成している。
スペインにはその都市を象徴するカテドラル(大聖堂)がある。ここのカテドラルはフランス系の後期ゴシック様式の建築である。
写真は逆光で撮影したものを補正した。
前の方にいる観光客はフランスから来たらしい。それで聞いてみた。
「ボンジュール」  返事は「ボンジュール」
カテドラルを指して「セ・シ・ボン」 すると「シ・ボン」「シ・ボン」
私のフランス語が通じた記念すべき日だ。
posted by Goro at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2006年11月28日

スペイン バルセロナ パントマイム

aDSC00049.JPG

カテドラルの前は、野外演奏会や絵画の展示会など芸術家の卵たちがよくここで催しをしている。彼らの前に楽器のケースが置いてあって、少しばかりの小銭を要求されることもある。
写真はバントマイム、遠くで見た時は何かの彫刻と思い 近付いたら白塗りの人間 何時まばたきをするかジーッと見たが、こっちの負けだった。
 
posted by Goro at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2006年11月29日

スペイン バルセロナの海

aDSC00056.JPG


近代的なバルセロナ港の外側は漁師町があり、その近くに海水浴客用のレストハウスがある。この日の地中海は天気もよく波も穏やかだった。
これ以後 ポルトガルのリスボンまで海を見ることは出来なかった。
posted by Goro at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記

2006年11月30日

スペイン バルセロナの昼食

aDSC00054.JPG


昼過ぎに地中海に面したレストラン「GARERNA」に入った。
最初に出たのがサラダ、次にメインディシュのFideua(これは辞書を牽いても出てこない 多分カタルーニャ語と思う)で、麺で作ったパエーリャである。
(写真)
最後にフルーツサラダが出された。
posted by Goro at 09:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記